高齢になった両親に、ウォーターサーバーをオススメしました。

高齢になった両親が暮らす実家で、ウォーターサーバーを利用しています。

高齢になったため、ペットボトルのミネラルウォーターをスーパーから持ち帰るのが大変だという話を聞き、私の自宅でも使っているウォーターサーバーをオススメしました。

「新しいモノは苦手だから…」と消極的だった両親も、今ではウォーターサーバーを気に入っているようで、毎日使っているという話をしてくれました。

気に入ってもらえたようなので、オススメした私も嬉しかったですね。

私の両親のような、高齢者だけの世帯にはウォーターサーバーがピッタリなのではないでしょうか。

年齢を重ねても、美味しいお水を飲みたいという思いは同じだと思います。

しかし、肉体的な部分ではミネラルウォーターを運ぶのが大変だったり、買い物へ行く回数が減ってしまったりと、美味しいお水を安く買い置きするのは難しいのではないでしょうか。

その点、ウォーターサーバーの魅力は、水のボトルを自宅まで届けてもらえることです。

これなら、お水の減りを心配せずに使うことができますし、重い荷物を運ぶ必要もないので便利です。

気兼ねすることなく、お料理にもウォーターサーバーからお水を使うこともできるのも便利ですよね。

ウォーターサーバーの選び方

水を買うことは珍しくなくなっています。

自宅やオフィスにあると便利なのが、ウォーターサーバーを利用した水宅配です。

ウォーターサーバーを提供している業者はたくさんあるので、どれを選んだらいいのか迷ってしまうと思います。

どのように選べばよいのでしょうか。

水の宅配の仕方には二通りあります。

一つはワンウェイ方式と呼ばれるものです。

使用後のボトルはゴミとして廃棄でき、配達日が自由に選べることが多いのが特徴です。

もう一つはリターナブル方式で、水が入っていたボトルは回収式で新しい水を業者が配達したときに回収する仕組みです。

配達や回収日は業者が可能な日に限られます。

水の種類によって選ぶ方法もあります。

名水といわれている水を使用していたり、バナジウムなど付加価値をつけた水など、各社工夫を凝らしています。

水は採水地によってミネラル成分が違うため、味も違います。毎日飲むものなので、口にあったものを選びたいですね。

無料お試しを実施しているウォーターサーバーもあるので、一度利用して味を確かめるとよいでしょう。

置き場所も考えましょう。

置き場所に困らないコンパクトサイズや力のない方でもボトルをセットできる高さが低いウォーターサーバーなどがあります。

毎日使うものなので、使い勝手のよいものを選んでください。